ワキガ臭が染み付いた衣類の臭いを解消する

きちんと洗濯をしてにしてもなかなかとれないワキガ臭。

鉄道車両やエレベーターに乗車する度に、もしかしたら臭ってるかも知れない?…って他人の目が心配になってしまうかもしれませんよね。

そうならないように今日はクリーニング業者に行かずともおウチでワキガ臭を解決する洗濯法につきましてご案内させていただきます!

気になる臭いを解消するおすすめの洗濯法

衣装にワキガ臭がついてしまった場合は、酸素系漂白剤を利用すると良いと言われています。

界面活性剤が含まれた良く知られている服装用洗剤の場合では、油シミにおいては合ってるのですが、油汚れとは違った多彩な汚い物というのは変化しないといった傾向があるのですって。

一方で、酸素系漂白剤というのは酸素の力によってちゃんと汚いものを包み込み色々な汚れにおいては作用する以外、弱アルカリ性の酸素系漂白剤というのはワキガ臭が引き起こされるばい菌の作用しを抑制する実効性のあることになります!

【ワキガ臭を解消するおすすめの洗濯方法】

1.お風呂桶やバケツにぬるま湯を取り込み、酸素系漂白剤をアイテム明記などを通して、製造会社の指示量相当のみ溶かしていきます。

2.1ににおいが心配な服装を入れ、今のまま一晩つけ置きしてください。(酸素の影響を受けてキレイにして行くから、かなりの時間つけ置きしても繊維が創傷まないとのことです。)

3.次の日の朝すすぎ洗いし、脱水をかけて修了になります。

<POINT>

部屋干ししたところ微生物を発現させ、においが発生する原因になる場合が多いから天気がいい場合には積極的に外で洗濯物を乾かすようにしてください

ワキガ臭を衣類に付着するのを防ぐこと!

服装にワキガ臭が一回付くとそんな簡単には落ち辛いから、洗濯の手間暇かかるを除くことを願うならワキガ臭ができる原因物質が衣装につかないように阻止するということも重要なポイントになります。

こまめに汗を拭く

汗というのは元来におわないのですが、時間が経過するほどにお肌の表面に存在しているばい菌に反発し、きつ~いにおいを解き放つと考えられます。

においを阻止するには濡れたタオルでまめに汗を拭くことを意識しましょう。

万が一、タオルがすぐ傍にない時はコンビニにも取り扱っているデオドランドシートというものを使用しましょう。

脇汗パッドを利用

昼間仕事の中で慌ただしくて、汗をまめに拭く余裕がない!といった方もいらっしゃると思います。

そのような時は、服装の脇ゾーンに脇パッドを着用してみるのもいいと思います

消耗品になっているので、常日頃からクリーンなパッドに付け取り替える事が実現します。

服装にワキガ臭がシミ付着しないために行ないたい最も良いやり方というのはやっぱり、帰宅後直ちに洋服を脱ぎ、なるべく一刻も早く洗濯しておくことです。

ほったらかしにする時間帯が最も遅くて長いくらい悪臭が引き起こされるばい菌も取り去りづらくなってしまうからなんです。

常日頃から洗濯することが困難なケースでは、汗がくっ付いたゾーンのみでも水洗いしたり、アイロンなどを利用してきちんと乾燥させるようにするとOKです。

 

合わせて読みたい記事

ワキ汗ってなに?ワキ汗とワキガは違います!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ